ガレージ祭り!とアメリカンガレージ

本日もガレージのお仕事。水道屋さんのO様邸 ガレージ、倉庫工事着工です。

まずは丁張をしっかりと、狂いなく掛けます。

ここ、O様邸は国産のイナバガレージで施工します。

アメリカンガレージだけでなく、国産のガレージもず~っと昔から扱っています。

雨予報でしたがほぼ一日作業できました。

基礎ベース床掘り、鉄筋、型枠まで完了。

大きいです!奥行6.2mの間口3.2mの2連棟と奥行6.2mの間口3.6mの4連棟です!

2連棟は趣味のガレージ。4連棟はお仕事の倉庫としてご利用されるそうです。

国産の魅力は、やはり金額がお値打ちなこと、商品に不具合、欠損がまずないこと。

安心できます(笑)

明日はベース打設~CB積開始です。

 

弊社アメリカンガレージ3日目。

立ち上がり型枠まで完了しました。

明日はサポートやアンカーのセットをして土曜日の生コン打設の準備をします。

少し雪予報が出ていましたので、型枠内に雪が入らないようにしっかり養生して本日は終了!

弊社のモデルガレージです。

気になる方は、どの段階でも見に来てもらってかまいません。弊社の仕事内容をじっくりご覧ください。

駐車スペースも広くあります。お気軽にご連絡ください。

 

いつも、いいことばかり書いていてはうそになってしまうので今日は少しマイナス面について。

弊社一押しのカリフォルニアタイプ。カリフォルニア生産で、国産にはない、この形状、このルックスにひかれて代理店を始めました。

しかし、あってはいけないことなんですがまれにあります。

サイズの間違いや部材の欠損など。

今回もベースレールの差し込み部分の位置がずれていて、長さが長いパーツが入っていました。

差し込み部分のパーツを切断の上、再溶接します。長さはカットで対応。

 

溶接はマフラー溶接で定評の岐南町ガレージピースさんに持ち込んでやってもらいます。

弊社ではこのような事例を想定して、パーツのストックを増やし、すぐに対応できるように心掛けております。

先輩方の粘り強いアメリカとの交渉の末、大分改善はされてはきました。

が、、アメリカと日本との温度差なんでしょうか。たまにこのようなことがあるのは事実です。

もう一つは納期の問題。輸送費用のこともあり、どうしてもコンテナがある程度いっぱいにならないと、カリフォルニアを出港できません。

出港の後は船でゆらりゆらり、日本へ向かうのですが、ここでも天候都合などで遅れが生じることもしばしば。

日本に到着後は税関などの検査があります。

税関では任意で抽出されるX線検査に引っかかるとこれまた1週間以上港を出れません。

税関検査後ようやくデバンニング→現場へ運ばれます。

長いと発注頂いてから4か月以上お待たせすることもしばしば。いつも申し訳ない気持ちでお客さんにご連絡します。

ご購入をお考えの方はこのようなこともご承知の上検討されていただけると幸いです。

もしくは、アメリカ製だろ!多少の傷なんてかまわん、納期?どれだけでも待ってやるよ!俺はアメリカンだぜ!

なんてワイルドな方いらっしゃいましたら今すぐご連絡を(笑)

岐阜でアメリカンガレージ、外構、エクステリアはお任せください。

 

XのラッピングだけがのこっていたLAX SIGN!

アメリカンガレージ カリフォルニアガレージ アメガレグループ ガレージワン

岐阜外構 岐阜エクステリア アメリカンガレージ 車庫 ガレージ ストレージ 土間 ブロック

造成 L型ようへき タイニーハウス ミニストレージ

関連記事一覧

PAGE TOP