アメリカンガレージとイナバガレージ

国産ガレージ、アメリカンガレージ。

どちらが良いですか?

よくお客さんから聞かれます。

これは、両方ともにメリット、デメリットがあり最終的には見た目と金額とのバランスを見て

決めてもらうことが多いです。

国産メリット

納期がかからない。

金額が安い。

部品などの欠損がまずない。あってもすぐに入手可能。

品質はお墨付き。

デメリット

建物のスタイルによっては合わないことがある。

色のバリエーションなどが少ない。

見た目が堅い。

数が多く人とかぶる。

 

アメリカンガレージ メリット

色のバリエーションが豊富。

洋風な建物にマッチする。

数が少なく人とかぶりにくい。

個性がある。

MADE IN USA (僕にとって水戸黄門の印籠なみの破壊力)

アメリカンガレージデメリット

納期がかかる。

金額が高い。

部品などの欠損がまれにある。すぐに入手不可。(一部ストックあり)

品質は国に合わせて改良が必要。

などなど。

あえて、包み隠さずズバリ書きましたが、最終的のはメリット、デメリットと金額を考慮して、お客さん話し合いながら決めていきます。

国産パネル化、4M以下の間口の鉄骨部分をアルミ化など目下検討中で、確実なものになり次第発表いたします。

ということで、o様邸ガレージ。

国産イナバです。

四角のフォルムが建物とあっています。

ここにアメリカンガレージは合わなかったかもしれません。

さらに横に倉庫4連棟が来週建ちます。

 

弊社アメリカンガレージ

建て方含め3日目です。

明日でほぼ完成予定です。

鉄骨の通り、傾き、高さ調整にとても時間がかかりました。

仕上がりはばっちりです!

岐阜でアメリカンガレージ、外構、エクステリアはお任せください。

SAN DIEGO

アメリカンガレージ カリフォルニアガレージ アメガレグループ ガレージワン

岐阜外構 岐阜エクステリア アメリカンガレージ 車庫 ガレージ ストレージ 土間 ブロック

造成 L型ようへき タイニーハウス ミニストレージ

関連記事一覧

PAGE TOP