アメリカンスチールスパン 工場

鉄の街 ピッツバーグまでアメリカンスチールスパンの工場に来ております。

長いロール状のガルバ板が、最終のアーチ状のパーツになるまで全ての工程を見せていただきました。

どのようにして、どのようなパーツが作られているかを知ること。

そして、ビルダーとして見ることが出来たこと。

非常に得るものが多い視察となりました。

ここの工場から南へ下ること2時間。

以前より行きたかった建築物を見に。

言わずと知れた、フランクロイドライトの名作「落水荘」

大雨警報が携帯に速報で入るほどの、豪雨の中、霧に煙るfalling water 。

こんな巨匠に2件も家を以来してしまうオーナー。カフウマンさん。

どんだけ金持ちでどんだけセンスある人なんでしょうか。

もう一軒はパームスプリングスにあります!

まだまだ旅は続く。

岐阜でアメリカンガレージ、外構、エクステリアなら永田庭園まで。

関連記事一覧

PAGE TOP