アメリカンガレージ 屋根工事

自社物件のため、暇を見ながらやっております。なかなか進みません笑笑!

今回は屋根を伏せました。

今までは壁と同じ材料で屋根も伏せていましたが、今回は屋根部分は壁とは違う、屋根専用部材を使用。

このようにおよそ300ほどのパネルを重ねながら貼る「段葺き」工法。

メリット

その1 取り付けのビスをかぶせてしまう為ビスからの雨漏れは皆無。

その2 一枚の幅が300ほどの為軽く施工性がアップ

その3 安心の国産。性能が格段にアップ。

デメリット

その1 アメリカ🇺🇸製でない←こだわる人には大きなポイント

その2 壁とは異なる材料のため、壁と屋根でプレスラインが異なる

しかし、この部分に関しては、外部からはほとんどわからない。内部からは違いがわかります。

内部写真です

写真より現物は違和感ありません!

以上の考察により、弊社では2台用以上のカーポートにはこの工法を推奨いたします。

全景をどうぞ!

どう?外からは全然わからないでしょ?

ルックスは崩さず、性能はアップ⤴️

「段葺き」おススメです!

岐阜でアメリカンガレージ、外構、エクステリアなら永田庭園

関連記事一覧

PAGE TOP