基礎工事

アメリカンガレージ基礎工事の配筋検査をしています。

図面通りの高さ、種類、ピッチしっかりと確認。

バッチリです

シャッター、勝手口下には地中梁入っており、全周グルリと底板がつながって、ガッチリと上物を支えます!

外周の高いところでは、GLより550も根入れがみてあります。

少々過大設計かもしれないですが、ここまでやっておくことにより、安全、安心が得られるのです。

ガレージだから、倉庫だからと基礎を簡素化してはいけません。

本日、ベースの打設までで終了!

岐阜で、アメリカンガレージ、外構、エクステリアなら永田庭園

関連記事一覧

PAGE TOP