スチールスパン

山梨の代理店仲間の現場におじゃましてきました。

デカイ!

大迫力!で、やっぱカッコイイ!

w9000奥行き10mほど。

現在本体アーチは終わり、前後につくシャッターや外壁の下地鉄骨絶賛施工中。

前後の外壁の種類によって、鉄骨の納めが変わるので、色々勉強になりました。

このスチールスパンの用途は、農機具屋さんの事務所兼展示場になるとのこと。

なんてかっこいい農機具屋さんなんだ!

このスチールスパンは内部柱なしで大空間が作れ、強度も優れていて、200平米までは確認申請対応します。

重量鉄骨で作る倉庫より安く施工出来ますよ!

もちろん、アメリカ??直輸入。鉄の街ピッツバーグからやってきます。

これぞザ・アメリカンガレージ!

個人の倉庫、ガレージ、店舗様々な用途に対応します。最近は店舗用途が多いですね。

岐阜でアメリカンガレージ、外構、エクステリアなら永田庭園

関連記事一覧

PAGE TOP