アメリカンガレージと外構

K様邸。土間も打ち終わり、後は電気工事を残すのみ。

やっぱカッコイイ!アメリカンガレージ、カリフォルニアタイプ。

土間もライン目地を多用して、アメリカ仕様。

普通ブロックとカリフォルニア産スクリーンブロック塀には、インターホン子機とホースリールを取り付けました。

アプローチの入り口部分には、アメリカではおなじみの、特殊なライン目地コテによるライン入れ!

↓アメリカの歩道。

こんな感じでアメリカでは歩道の入り口部分にこのようにライン目地で模様をつけるのが一般的。

これを再現してます。

このコテ。アメリカでも、デポやロウズなどのホームセンターなどには売ってません。

特殊な工具を売っている建材屋で購入してきました。

使い方も結構難しいんです。

こういうリアルなこだわりが、わかっていただけるお客さんには喜んで頂けます。

私の自己満足にお付き合いいただけるお客さん!声かけてください笑笑。

9月30日追記

防犯カメラ、外部の街灯用にはカリフォルニアで実際使われている、トラフィックサインポストを使用。

配管はもちろん鉄管にて。

お引き渡しあと、お客様がご自分で床を塗られたりと(4月15日ブログ参照)

理想のガレージライフを楽しんでおられます。

岐阜でアメリカンガレージ、カリフォルニアタイプなら施工実績ナンバー1

岐阜でアメリカンガレージ、外構、エクステリアなら永田庭園

関連記事一覧

PAGE TOP