アメリカンガレージ Hino west 4

今日は基礎の立ち上がり部分のコンクリート打設です。

まずはアンカーセットの再確認。

位置、傾きなどをチェック!

バイブは2人体制。後追いで更に気泡を出すための、ひと仕事。

最後にならし作業です。

ガレージ本体同様、基礎工事には気を使います。

文字通り基礎です。ベースなんです。

ここが悪いとこの先の作業何をやってもうまくいきません。

弊社では、基礎屋さんに丸投げなんてしませんよ。

丁張から始まり、砕石の厚み、幅、ベースの仕様、鉄筋の配筋、型枠組み上がり時の最終チェック。

全て自分の目で確認します。

くどいようですが、家と違いガレージとなると、基礎工事をおろそかにする業者が多い。

家と同じく、30年40年と残る建築物なんです。悪い基礎には悪い上物しか建たない!

最後はレベラーを流し込み、しっかり養生をして今日はフィニッシュです!

岐阜でアメリカンガレージ、外構、エクステリアなら永田庭園

関連記事一覧

PAGE TOP