アメリカンガレージ Rスパン

建て方工程です。

レッカーで3つまとまったパーツを吊り上げ水切りへ固定していきます。

少し引っ張りをかけながら、互いになじませていきます。

どんどん組み上げていきます。

波に乗れば早いですよ!

 

水切りとアーチ部分はボルトにて固定。

w300のアーチ部分に対して4本のボルト固定。

アメリカ製の倍の本数。

足場があるので高所の作業もスムーズ!

ここまではパーツ同士が重なっているだけ。

ここで、前日登場のシーマーが再度活躍します。

今度は自走で登りながら締めていき、下って戻ってきます。なんて優秀な機械でしょうか!

 

夕方には建て方、及びシーマー作業完了です。

奥行き10m、33スパン1日で組みあがります。

岐阜でアメリカンガレージ、外構、エクステリアなら永田庭園

関連記事一覧

施工事例はこちら 岐阜・関・各務原・山県市まで対応します
PAGE TOP