アメリカンガレージ スチールアーチ完成

本体が組み上がったらお次は、前後のパネル貼りです。

その前に下地の鉄骨を組んでいきます。

上部は少しやりにくいのですが、細かく鉄骨を入れていきます。

 

鉄骨下地完成です。

サッシや、扉、シャッターの下地も同時に行います。

今回は錆止め鉄骨で施工です。

実に美しいアール形状。

継ぎ目なしの、1本ものだから、出せるこのアール!!

アールの頂点です。

ビシッと高さが出ています。

長さが均一で、同じ角度で曲げた1本物だから、狂いようがないんですね!!

 

エンドウォール。

壁はガルバ素地、大波トタンの横貼りです。

正面も同じく、大波横貼り!

内部のアールも、当然美しいね!!

 

シャッターを取り付け完成です!!

今回この国産スチールアーチを整備工場としてご利用するため、ご依頼いただいた岐阜市北一色「GARAGE THE ONE」様、本当にありがとうございました。

柱なしの大空間がつくれます。ガレージはもちろん、大型倉庫、整備工場など使い方は様々。

重量鉄骨に比べ、工期、予算共に大幅に削減できます。JIS入り、建築確認申請も、もちろん対応です。

 

アメリカ生まれの日本育ち 「スチールアーチ」

デザインはアメリカ、品質は国産の良い所取りの商品です。気になる方は是非お問い合わせください。

岐阜でアメリカンガレージ、外構、エクステリアは 永田庭園

 

関連記事一覧

施工事例はこちら 岐阜・関・各務原・山県市まで対応します
PAGE TOP